株式会社富山環境技術センターの強み

ご挨拶

戦後、全国各地に整備されてきた社会資本が、近年になって年月と共に急速に老朽化し始めました。
それらの施設を維持修繕するための技術や体制作りが地域社会の求める緊急の課題になってきました。
そこで社会が必要としてきている社会資本の維持管理や修繕を目的とした会社を作りたいとの思いから、弊社は平成11年4月に創立されました。
また、全国各地で下水道施設が完成しつつある中で、後を追うように老朽化した処理場や下水道管路の腐食や変形が目立つようになりました。
それらの管路カメラ調査、洗浄、更生などの業務や、各家庭や集合住宅における排水管のつまりや洗浄などのサービスに取り組んでいます。
また、道路や側溝のメンテナンス、コンクリート水路の老朽化による水漏れ対策、コンクリート構造物の補修、超高圧ジェットポンプによるコンクリートのハツリや表面剥離など、社会環境の変化に対応しながら社員の意識改革に努め、それらに対応するためにはどのように知恵と工夫を凝らすべきかを日々追求しています。
品質と技術の向上を目指し、人材育成の強化をはかることによりお客様に信頼され社会に貢献できる企業を目指しております。

保有機械

路面清掃車・高圧洗浄車・吸引車

超高圧ウォータジェット JPHE-S5040(250MPa)

排水管設備維持作業車・テレビカメラ搭載車